【おすすめ転職エージェント】未経験でもOKなサイトを厳選

このサイトからもたくさんのご登録を頂いていますが、おすすめ転職エージェント6選+転職アプリをご紹介します。

まず始めに、転職エージェントは1社に絞る必要はありません。複数登録可能です。

なので、あなたの経歴と用途にあう使いかたをして頂ければなと思います。

※全国に拠点がある訳ではないので、各サイトより注意をして下さいね。

未経験でも正社員へをテーマの「ハタラクティブ 」 

ハタラクティブ

20代がメインの就職エージェント。求人は若者向けの中小企業が多目です!

ハタラクティブは、完全に未経験でも正社員として就職できる求人をメインに取り扱っています。

転職サイトだと、未経験OKと記載があっても、経験者が優位になるケースが多いですからね。

既卒者の内定率も42%から「ハタラクティブ 」に支援してもらうことで、80.4%まで上昇するといったデータもあるくらいです。

職種に関しては、営業や事務、企画などを多数取り扱っています。

デメリットと言えば、「東京、神奈川、埼玉、千葉」で仕事を探す方向けになり、無料相談を受けられる拠点が渋谷、池袋、立川にしかありません。

上記のエリアで働くのが難しい人には、 全国に拠点がある【リクルートエージェント】 がオススメですよ。

大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

エージェントneo

大学を中退してしまった、就職したけど仕事内容がきつくて辞めてしまった方には、【第二新卒エージェントneo】 がオススメ。

就職もしくは初転職は不安がたくさんあると思いますが、エージェントneoでは1人に最大10時間の手厚いサービスを提供しています。

一言でいうと、就職や初転職の不安を取り除くのを最大の売りとしているのです。

またエージェントが企業に出向いて、ブラック企業を除外している点にも【第二新卒エージェントneo】 に登録をするメリットだと言えます。

面接や履歴書、職務経歴書の書きかたにしても、「自分1人では・・」という方もたくさんいると思います。

そんなかは是非、【第二新卒エージェントneo】 に無料相談してみてはいかがでしょうか?

IT系や営業職に強い「ワークポート 」 

ワークポート

30代でもOKで、「ワークポート 」は今は総合型転職エージェントですが、以前までIT系に特化したエージェントでした。

ですが、今でも「ワークポート 」の強みはIT系と営業系に強いこと。

2017年には、リクルート開催の転職人数部門1位に輝いた実績ももつので、IT系や営業系に転職をしたい!そんなかたにはオススメできます。

口コミを見ると、すぐに仕事が決まって満足!と言うかたもいれば、会社をどんどん紹介されて、「この会社どうでしょう?」「いいえ」の繰り返しだったとの内容もあります。

流れ作業のように会社をどんどん紹介されるのが嫌!時間をかけて1社1社検討したい方には合わないかもしれません。

ですが、転職エージェントは、あくまでユーザーと企業をマッチさせるのが目的です。

早く仕事を決めたい方には、むしろどんどん提案してくれるのは、メリットにもなるはず。

ワークポート 」の拠点は、横浜、名古屋、大阪、福岡

20代で関西、関東、東海で仕事を探す人は「マイナビジョブ20’s 」 

マイナビ

「どうやって転職をすれば?」という若者に特化したエージェント。

なんと、非公開求人が80~90%!!非公開求人とは転職サイトには、掲載されていない応募のこと。

 求人の内容としては中小企業がメインとなります。

マイナビジョブ20’s」の強みとしては、他社のエージェントには、登録さえ断られた人たちも受けおい、多数転職に成功させている点です。

ぼくは勤め先で人事担当をしており、何度か「マイナビジョブ20’s」の担当者とお会いしたことがありますが、若くて勢いのある方が多かったです。

その点、口コミでも若者の担当が多いためか、担当に当たりはずれがある!との評価もありました。

冒頭にもお伝えした通り、転職エージェントは1社に決める必要はありませんので、2社目の登録として「マイナビジョブ20’s」を使うかたが多いようです。

求人内容は、ベンチャーから大手まで幅広いのが特徴!!

拠点は東京、大阪、名古屋、福岡にあります。

拠点が全国にある大手総合型転職エージェント

営業力が武器【リクルートエージェント】  

リクルートエージェン

知っているかたがほとんどだと思いますが、【リクルートエージェント】

こちらはブランドですね、転職と言えばリクルートと頭に思い浮かぶ人も多いはず。

ちなみに、ぼくが過去に登録をしたエージェントも【リクルートエージェント】

何といっても拠点数が他のエージェント会社と比べると多いのと、転職成功実績数がNO1という点。

やはり評判もよい内容のものが多く、他社エージェントと併用してでも使うべき!と言った声も多い。

逆にマイナス面は拠点数が多いぶん、担当の当たり外れがあると言う声があること。「それはどの会社でもそうなんじゃないかな?」とぼくは思いますが。。

あとは幅広い求職者の対応が可能なので、キャリアアップをしたい!そんな方にもおすすめです。

【リクルートエージェント】 の拠点はこちら、東京、宇都宮、さいたま、千葉、西東京、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡

女性におすすめ「パソナキャリア

パソナキャリア8

24歳~49歳まで登録可能で、大手総合型の転職エージェント。

パソナキャリアは創業当初から女性の転職支援に力を入れており、現在もその方針は変わっていません。

今後管理職を目指したい、専門スキルを伸ばしたい!そんな女性には特におすすめできます。もちろん男性でも全然OKです。

求人案件数は【リクルートエージェント】と比べると少ないようですが、誰に対してもサポートが丁寧といった声が多い!

パソナキャリア」は女性にオススメなのはもちろん、始めての転職で不安、いろいろ転職について教えて欲しい!そんなかたに特にオススメします。

拠点は全国にあり。

WEB業界からスカウトを受け取ろう「Switch.

Switch

面白いサイトなので追加しました「Switch.

フェイスブックと連動する転職アプリで、登録はものの1分で終わります。

使いかたとしては、登録をして企業からスカウトがくるのを待つだけ。

スカウトがくるときは、「Switch.」を利用している転職エージェントから企業名を公開された状態で案内が送られてきます。

もしその企業に興味があれば、「面談をしたい」のボタンを押すと、メッセージのやり取りが始められます。

もちろん誰にも知られることなく、企業とのメッセージのやり取りが可能です。

フェイスブック上で転職活動をしているのがバレたら嫌ですからね。

また企業からは個人名や顔写真等は見えないので安心もできます。

気軽な気持ちでも登録可能なので、IT系やWEB業界に興味があればオススメです。

「自分にはどんな企業からスカウトがくるのかな?」と思えるだけでもワクワクしますね。

エージェントを使うさいの注意点 

エージェントとは、あくまで転職者の代理人。

現在は売り手市場で、転職サイトでは求人件数が多すぎて、どの会社を選んでいいのかわからない!

そんな方へ、その人の強みや弱みを分析し、マッチする企業を紹介するまでがエージェントの仕事です。

なので、エージェントに頼りっぱなしでは、もちろんいい転職にはなりません。

ぼくは勤め先で、エージェントから紹介を受けた人材を何人か採用しましたが、みな言うのが、「エージェントを使って良かった!」です。

ですが、エージェントのなかには頼りのない担当もいるでしょうから、全員がそうなるのかと言うと不明です。

少なくとも使って良かったという人たちは、エージェント任せにせず、自ら積極的にうごいた結果だと僕は思っています。

是非、あなたにも頑張ってもらいたい!

この記事をご覧の方で、少しでも転職エージェントを使ってみようかな?というかたがいれば幸いです。

前を向いて良い会社に入れるように願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする