テレアポとは?からコツまでを徹底解説【アルバイト】

特に女性に人気のテレフォンアポインター。略してテレアポ。

名前は聞いたことがあるけど、どういう仕事なのかわからない!そんな方へ一から解説をします。

かなり長文になるので、目次を見て気になる項目からご覧に下さい。

スポンサーリンク

テレフォンアポインターとは?

簡単に言うと、個人消費者や企業にたいして、電話で自社製品の案内をして、営業マンが訪問をするためのアポをとる仕事。

女性に人気のアルバイトで、とくに30代~の人達に需要があります。

テレアポ未経験者からすると、一見、企業や個人消費者にたいして商品の案内って難しそうだなと感じるかもしれません。

しかし、間違いではないです。

テレアポの求人情報を見て頂くとわかりますが、他の仕事と比べても時給は高めです。相場も1500円くらい(2017年時点)

企業が時給1500円もだすのに楽な仕事な訳がありませんよね。

ただ安心してもらいたい点は、商品案内を電話ですると言っても、いきなり「さあ!電話をして下さい」とはなりません。そんな感じでアポイントが取れる訳がないですから。

企業もきちんとトークマニュアルを用意しています。なので、基本はそのトーク通りに案内をする感じです。

またテレフォンオペレーターとは何が違うのかと言うと、略してテレオペとは、企業にかかってきたお客様からの電話対応をする仕事。

テレアポは発信業務で、テレオペはかかってきた電話対応です。

追記:電話セールスとテレアポは何が違うのか?

テレアポとは営業マンが訪問するアポイントメントを取る仕事と言いましたが、電話セールスとは、電話で商品の販売までする仕事です。

例えば、個人宅に電話をして化粧品などを販売します。

アポを取るだけのテレアポと、販売までの電話セールスとでは、もちろん電話セールスのほうが難易度は高めです。

テレアポでバイトをするメリット

メリットは企業によってまちまちですが、契約になれば時給とは別に報酬が用意されているのがメリット。

営業マンでよくある歩合、インセンティブのようなものです。

報酬の支払い方法は、契約1件につきいくらという方法もあれば、時給に100円上乗せされるようなシステムもあります。

それともう一点テレアポで働くメリットは、時間に融通がきくケースが多い点です。

テレアポの人材というのは、なかなか人が集まりにくい仕事なのです。

なので、企業は週に2~3日しか働けないとか、1日3時間しか働けない人達でも確保しようとします。

働くうえでの最低限のスキル

最低限のスキル

最低限のスキルとしては、本読みができる程度のトーク力。これはほとんどの人が問題ないと思います。マニュアルトークをそのまま読むだけですから。

もう1つあり、PCの超初心者レベルでもいいので、文字を打ち込む程度のスキルです。

10年ほど前であれば、電話機から電話をかけるのが一般的でした。

現在はシステムを搭載している会社が多く、システムとはアポインターが電話をした内容や電話をかけた履歴、対応履歴などを共有するものです。

電話は電話機ではなくて、インカムや携帯電話でかけるものが多い。

なんとなく難しく感じるかもしれませんが、この番号にかけたら留守だった、繋がったとか簡単な内容をうちこむ程度です。

それらの打ち込みは全てPCになると言うこと。

早くキーボードを打てとか、打ち間違いは罰則とかそういうものではなくて、遅くても文字を打てるくらいでOKです。

自分はパソコンのパの字もわからない、自信がない方は、面接時にきちんと心配なのを伝えるか、応募自体をやめておいたほうがいいと思います。

実際にたまーにいます。PCで文字をどうしても打てないと言う人。しかし、100人いて1人いるかいないかなので、基本は安心して大丈夫でしょう。

テレアポに向いている人の特徴

テレアポはPCのスキルとかトークが上手いとか以上に、向上心をもって取り組めるのかが大切な仕事です。

基本テレアポは単純作業です。リスト順に電話をかけて断られたら次かける、また断られたら次と、どんどん電話をできるのかが一番重要。

たまにいますが、1件断られていちいち悩んでいては一生アポはあがりません。

そんなところで僕が考えるテレアポに向いている人の特徴とは、

✔少しでも稼ぎたい

キャバクラ嬢の売上を競うイメージまで行かなくても、近いところはあります。

会社によってルールは変わりますが、アポを1件とって報酬が用意されていたり、アポを良く取れる人は時給自体を上げたりする会社もあるくらいです。

✔肉体労働が嫌、デスクワークが好き

体を動かしたい方はテレアポには不向き。テレアポは座りっぱなしです。

✔人と話すのが好き

良くしゃべる方は、やはりテレアポをさせるとまあまあの成績を上げます。

ただしプラスで向上心があればですが。ただ単におしゃべり好きではダメ。

テレアポのつらいところは?ノルマ?

テレアポがしんどい女性

テレアポのつらいところは、個人のノルマを設定される点です。

ノルマに関しては会社によって違うとしか言えませんが、厳しいところだど、未達成の場合、時給を何割かカットするケースもあるようです。

あとは、テレアポの電話を受けるだけで、頭ごなしに怒ってくるお客さんもいます。

正直、かなり理不尽なセリフをいう方もいて、「責任者と謝罪にこい」みたいな人もぼくは過去に出会いました。

こんなケースはレアですが、似たようなのはちょくちょくと出会うかもです。※クレームは社員が対応します

ただ先程も説明したように、クレームやノルマを達成できなくても、次々と電話をかけられるメンタルが必要です。

でないといつまでたってもテレアポでは成果がでないと思っておきましょう。

テレアポに挑戦する人へアドバイス

求人サイトを見ると、テレアポの募集でもたくさんの業種が掲載されています。

インターネット回線の勧誘から金買取りなどざまざま。

業種を選ぶポイントとして、会社が扱う商品に少しでも興味がもてるのか?だけ考えてみて下さい。

自分が扱う商品に少しでも興味がもてれば、他人にも案内しやすくなるはずです。

自分が必要性を感じない物は他人に紹介しにくい、逆に凄くいいと思った商品は他人にも勧めやすい。

仕事と言えど、少しでも商品に興味がもてれば、言うまでもなくアポが取りやすいです。

テレアポのおすすめ求人サイト

今はどの求人サイトにしても求人件数が多く、ユーザーからすると、どのサイトを使えばいいのかわかりにくいはずです。

ぼくは求人会社の担当と打合せをしたり、アルバイトの面接をする立場ですが、数ある求人媒体のなかからオススメなサイトをいくつかご紹介します。参考にして下さい。

バイトル

アルバイト求人サイトユーザー調査、総合満足度NO1バイトル

人気の理由はサイトの使いやすさです。

スマホ専用サイト、働きたい街、条件を細かく絞り込んで検索ができるのでオススメ。

高時給、短期OK、日払いOKも多数掲載中!!

ぼくが個人的にオススメできる点は、職場の雰囲気が伝わる動画が掲載されている点。何となくでも雰囲気がよさげだと安心しますよね。 

公式サイト↓ ↓ ↓

アルバイトEXでお祝い金3万円がもらえる

アルバイトEXから応募をするだけで、お祝い金3万円がもらえます。面倒な手続きなどもありません。

また、アルバイトEXは大手求人会社であるan、マイナビ、ジョブセンスなど21社と提携しているサイトなので安心もできます。

応募をするだけで3万円ももらえるのは熱い。※テレアポの職種はオフィスワーク系になるのでご注意を!!

どうせ働くならお祝い金を物にしたほうが得なので、是非、ご活用ください。

公式サイトはこちら↓ ↓ ↓

主婦におすすめママワークス

最後のご紹介はママワークス。テレアポを希望するかたは、シングルマザーや主婦が多いです。

そこで、ママワークスのキャッチコピーは、「働く時間と場所を選べる」です。

場所?と気になった方もいると思いますが、ママワークスでは在宅ワークでの募集もしています。もちろんテレアポも掲載多数。 

働きたいけど子供がまだ小さいから外に出られない、家の近くでの応募がない !そんなかたも多いと思います。

ママワークスを一度拝見でもいいのでお試し下さい。

公式サイト↓ ↓ ↓

テレアポのコツ

テレアポのコツ

いきなりですが、テレアポで大切なのは基本

また基本を徹底的に叩き込むことで、全く成果がでないと言うのはなくなります。

ぼくも過去にテレアポをやっており、始めのころはなかなか結果が出ずに悩みました。

しかし、基本を上司に教わったことで改善できました。

今からご紹介をする内容は誰でも始められます。

テレアポには向き不向きもありますが、基本、真面目に電話ができる方であれば、成果は出ます。

精神論ではアポは取れません

まず始めに、テレアポは精神論だけでは取れません。

よくありがちなのが、体育会系の会社で、ひたすら気合いと根性でコール数を稼ぐやり方です。

そんなやり方は非効率的であり、成果がでない人は何も変わりません。

基本を覚えましょう。基本を覚えてから精神論に取り組むべきです。

この記事をご覧の方は、テレアポ未経験のかたもいると思うので、一応頭に入れておいて下さい。

会話のキャッチボールを意識する

普段の会話はうまいのに、テレアポになると、会話のキャッチボールができなくなる方が多いです。

例えると、お客さんが話している最中に、「いやっ」「そうなんですけど」とか被せて話しかけたり。

必ずお客さんのセリフは最後まで聞いて下さい、そして落ち着いて会話をしましょう。

テレアポに限らず会話の基本です。

もしあなたが友人と食事をしていて、聞いて欲しい話があるのに、相手から一方的に話をされると、いい気はしないはず。

普段の会話はできるのに、テレアポになった途端に会話のキャッチボールができなくなる。

こういう方も少なくないので覚えておいて下さい。改善するにはまずは意識をするが大切です。

緊張しているのはアナタだけ

緊張しているせいか、お客さんとの会話の最中に、「あのっ」「あっ」とか逐一、間を作ろうとする人。

一言で言うと怪しすぎます。

テレアポはお客さんを安心させなければアポにはなりません。どんなに良い商品だったとしてもです。

電話は、普段の会話のままプラスで敬語で話すを意識して下さい。

そうすることで声のトーンにも安定感がでて、自然と安心感にもつながります。

商品のメリットを理解する

商品に少しでも疑問があればアポは取れません。

特に商品のメリットは深く理解するようにしましょう!

例えばテレアポをするとして、「たった500円しか安くならないの?」と「500円も安くなるのなら案内しやすい」と考えながら電話をするのでは、全く違った結果になります。

もちろん「500円も安くなるのなら・・」と考える人のほうがアポは上がります。

テレアポや営業にしよ、商品のメリットを最大に生かすのは基本です。

ぼくの経験上、案内をする商品に自信がなく、ぶつぶつと文句を言っている人で成果をあげている人に出会ったことがありません。

断られても1件1件反省しない

テレアポで成果の出ない人の共通点が、1件、2件断られていちいち悩むです。悩むくらいなら次の1件電話をかけたほうがマシです!!

ぼくは始めに精神論ではテレアポは成果がでないといいましたが、それでもテレアポはかけてなんぼの世界。

例えば、1日、2日必死にかけてみて反省点をまとめるのは良いことですが、数件、数十件かけたくらいで反省するのは間違いです。

それと、数件かけただけでいちいち悩む人は、周りの人からの評価も悪くなりますし、ヤル気がない人と思われても仕方がありません。

流れ作業のように次々電話をかける!を心がけましょう。

声のトーンは自然体を意識する

ガチガチの敬語で話すのは論外で、意識をするのなら自然体です。

そもそもテレアポとは、普段のトーンで話しているつもりでも、実際には1トーン高くなっている人がほとんど。

女性が電話口に話す、よそ行きの声をイメージして下さい。

それなのに、さらにかしこまって丁寧に話そうとすると、自然体ではなくなってお客さんも余計に内容が頭に入りません。

コツは友人に話しかけるイメージ。その敬語版です。

無理に話を進めない

テレアポで電話をかけたお客さんの状況を察知しましょう。

相手が忙しくしているのに、強引に話を進めても内容は頭に入ってくれません。

それだったら、「何時ごろがお手すきでしょうか?」と言って、話を聞いてくれる時間帯をリサーチしましょう。

テレアポの上手な人は、話を聞いてくれそうな見込み客を作るのがうまい。

逆に下手な人は強引に話を進めて断られるので、見込み客が一向に増えない。この差は歴然です。

一回のセリフは20文字程度を意識する

テレアポのコツは、簡潔にわかりやすくです。

一回のセリフでは、20文字から30文字を意識して下さい。

文字数を完璧に守るのは無理でも、意識をするだけで相手に伝わりやすくなります。

一番ダメなのが一度に話しすぎて、何を言っているのかわからない!と言われるパターンです。

書籍でも同じで、読点や句読点がなく、文字が羅列されていると最後まで読まないはず。

この記事でも、1つの文章は30文字くらいになるように意識をしています。

何度もいいますが、テレアポの場合は20〜30文字におさまるように心がけましょう。

取れると思わないと取れない

最後に少し精神論になりますが、案内をする商品には自信をもちましょう。

そもそも何かしらのメリットがあるから案内をしている訳で、きっと欲しいと思ってくれる人はいます。

スポーツでも同じで、強いチームが勝ち続ける理由は、単純に自信があるからです。

どれだけ技術の優れた選手をあつめても、選手に自信がなければ勝ち続けることは不可能です。

テレアポでの実績がない状態で自信をもつのは難しいですが、せめて「この商品はみなさんにオススメできる」と暗示をかける、自信をもつこと。

テレアポは基本を抑えるだけで、何とかなる仕事です。

そして始めにもお伝えした通り、成果のあがらない人のほとんどは基本ができていないだけ。

まずは、あなたが商品のファンになる必要があります。

そうすれば他人にも案内しやすくなりますし、自身をもって取り組めるので成果が出やすいはずです。

テレアポとはどんな仕事?一から解説します【アルバイト】でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする